外車を購入するに当たって

外車には様々な種類があり、今では道路等で走っている車の中に外車がある事も少なくありません。そこで外車を購入するにはどうしたら良いのか簡単に書いていきます。 先ずは何の車に乗るのか車種を決めなくてはいけません。車種が決まったらその車の特徴等を知る必要があります。外車は国産車とは違い、取り扱ってるお店も少なく日常で目にする事があまりないので、特徴を知っておくと購入してからも安心して乗れると思います。次に価格ですが、外車は当たり前ですが輸入してきた車であって日本では造られていないためコストもかかってしまう為価格も高くなってしまいます。車種や中古車、新車等により値段も違ってきますが、大体200~600万くらいは考えておいた方が良いと思います。購入してからの事ですが、外車は幅も長さも大きいものがあり、もしこのような車を購入した場合道路に寄っては通れなかったり通りずらい道も少なくはありません。その為に必ず交通事故も起こります。そこで一番大切なのは保険に入っているかです。購入時の値段が高いだけあり、事故部分を治す部品も日本にはあるか分からないので海外から取り寄せなければなりません。その為送料等が発生し、価格も高くなってしまうので国産車みたいにはスムーズにいきません。保険に入っておけばそのような事にも対応してくれるのでより安心して乗って頂けます。 簡単でしたが、車を購入するにはその車のメリットデメリットを良く考えて購入する事をお勧めします。

最近の軽自動車

最近の軽自動車は燃費もすごくいいし、車内もかなり広くなっていて本当に魅力的ですよね。 子供が出来てからは、燃費も良くて広い軽自動車が欲しくなりました。 普通車のコンパクトカーに乗っているのですが、燃費は軽ほどではないけどそこそこ良い方だと思いますが、税金が全く違いますよね。 そこを考えると軽に変えた方がいいかなと検討しています。 普通車のコンパクトカー並みに、車内が広いですよね!最近の軽は。 子供がいる分色々と荷物が増えるので、荷物がたくさん乗せれるのにコンパクト!って言うのが本当に魅力です。 後部座席側のドアも引き戸?タイプになっているので、子供が手を詰める心配もなくていいし、毎日どこかしら子供を連れて出かけているので燃費がいい車が一番です。 ガソリン代も高くなるばかりなので、燃費が良い軽でガソリン代を抑えたい!っていうのが軽に変えたい一番の理由です。 今はどこのメーカーもデザイン性もよくて、燃費もいい軽をたくさん出していますよね。 実際どこの軽がいいのかは分からないのですが、燃費の良さと機能性、使い勝手の良さで軽自動車をしっかり比較・検討して早くに軽に乗り換えたいと思っています。 ガソリン代を浮かせてへそくりしたいです!

バイクは楽しい乗り物

ライダー全般がバイクに乗っていない友人から言われることだと思うのですが
「バイクに乗ってて危なくないの?」
と、聞いてくる人が少なからずいるものです。
刑事ドラマな… Read more

原付バイクでどこまでも!

大学時代、自宅から1時間かけて原付バイクで学校まで通っていた。
かなり長い時間乗っているので疲れるが、終電を気にせずに学校帰りに遊べるので小雨程度ならカッパを着てまで原付バイクに乗っていた… Read more

ツーリングに持っていくもの

バイクを買ったら早くツーリングに行きたいという気持ちはわかりますが準備は大丈夫ですか?
バイクを買ったら今までは移動できなかった遠い箇所へと足を運ぶことも増えることでしょう、しかしだからこ… Read more